もぐさで取れる ほくろ除去の仕方

ほくろはレーザーで治療!?
もぐさでホクロは取れる!?
クリームで除去!? 

ほくろについて

ホクロについて

ほくろ除去の方法・種類

ほくろと病気

ほくろの豆知識

プロフィール

紗希について

私の名前は「紗希」と申します。二児の母でございます。

私は昔から、たくさんのホクロがありました。社会人になってから、 初めてほくろを除去したのはレーザー治療で手首付近にあるほくろでした。その時の金額は11000円。綺麗に取れましたが、たくさんありましたので一つ一つ取っていった時の合計金額を考えると・・・
その後、もぐさで除去できることを知り、実際に購入し試したところ、レーザーと変わらず綺麗に取れました。
もぐさを知ってからは、自分で除去していきました。 今は気になるところのホクロが、ほとんど無くなってホッとしてます。
一応、私が購入しているサイトのリンクを張っておきます。⇒ ほくろ除去もぐさ
家で一人で取れる事と、安くほくろ除去できるのがお勧めです。 今では、コンプレックスもなくなり楽しい生活を送っています。


もぐさで失敗

トップ >> もぐさで取る >> もぐさで失敗

もぐさで失敗?安心?

私が愛用しているホクロ除去用のもぐさですが、使い方を誤ったりすると失敗することや火傷をしてしまったりしますので、失敗例をここでは記載したいと思います。
私も慣れない頃に失敗した経験があります。

失敗1 軽い火傷をしてしまった

もぐさでのホクロの取り方は、ほくろの上に「米粒」ほどの大きさのもぐさを乗せ線香で火をつけます。
軽い火傷をしてしまうパターンは、もぐさの大きさを米粒以上に大きくしてしまうことで起こります。
私の失敗例で言うと、大きめのホクロを取る際に、米粒以上に大きいもぐさ乗せたために火が必要以上に強くなり、軽い火傷をしてしまいました。直ぐに治りましたが、正直、熱かったです。
また、線香を直接、肌にあてると火傷します。もぐさの先にあてて下さい。 使用方法はコチラに書いてます。

また、気を付けたいのは市販のもぐさです。ほくろが取れたという人もいるようですが、私は市販のお灸用のもぐさで試し失敗して小さな火傷の跡が残って後悔しています。いつものほくろ除去用のもぐさを購入しておくべきでした。

失敗2 偽物のもぐさを使ってしまった

インターネットで調べていると、偽物のもぐさを買い失敗してしまった記事を見かけます。
オークションで数百円で実際に売っているところを私も見かけたことがあります。
また、普通のもぐさ(単にヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したもの)で試した人もいるようです。
ほくろ除去用のもぐさは、数種類の薬草がブレンドされていて、はじめて効き目が現れるようです。
オークションなどで安くで売ってたからと言って、偽物を買ってしまい皮膚に傷を負ってしまってもあとのまつりです。気を付けましょう。

右のリンク先は、私が購入して使用していたサイトですので安心です。 ⇒ もぐさ特殊製法店

失敗3? ほくろが取れた後の赤みや凹み

ほくろが取れた後に赤みが残ります。凹みができることもあります。
初めての頃は、「失敗した!!」と思ったことがあります。
安心して下さい。成功です。
赤みは人やほくろにより時間は変わりますが、次第に消えていきます。
凹みは私の場合は4、5日で元に戻りました。
カサブタが取れた後のようなものです。
いくつも除去した私の経験から言うと、もぐさが効いてきて、取れそうになったとしても自然に剥がれるまでは、ほくろを取らないように、ぎりぎりまで待つのがコツです。
その方が赤みの回復が早い気がします。

失敗4 ほくろが取れた後からまたホクロ

これは、ほくろの根元まで除去できてない場合に起こるようです。
ネットなどで色々と調べていると、根元まで除去できなかった場合は、また現れることがあるようです。
2度やって除去できなかった場合は、もぐさでの除去は諦めた方が良いでしょう。
但し、根元が深いホクロは、病院のレーザーで治療するのも難しくレーザー治療でも再発する可能正はあるようです。

失敗5? ほくろの上に水泡ができてしまった

ホクロの上でお灸(もぐさで除去)を繰り返すと、水泡ができることがあります。
これは赤みと同じで軽い火傷の一種です。
水泡になったりカサブタになったりした時は、一時的にほくろ以上に目立ってしまい気になりますが、そのほくろがポロッと取れた時には、その下の肌には何もありません。ちょっと、その時は感動です。
安心して下さい。また先にも書きましたが、カサブタはなるべく早く取らない方が良いと思います。

最後に

ほくろ除去を個人的にやる上で一番大事なのは、ホクロがホクロであることです。
皮膚癌を間違って除去しようしてしまった時には問題です。
皮膚癌については「ほくろと癌(がん)」のページや「ほくろの位置」のページで記載してます。
ここでも簡単なポイントを書くと、ほくろが増えるのは良いですが、どんどん大きくなっていると可能性があります。また、ほくろは出血やカサブタ、ウミなどがなく崩れたところがありません。
ホクロは急に大きくなったり色や形が変わるなどの変化がある場合は除去よりも、先に病院で診察してもらった方が良いでしょう。

 

現在、旦那でほくろ除去を試している姿を公開中です(笑 私は既に取ってますから)
肌がキレイになるまでの経過写真やムービーも、そのままブログで公開していきます。

 2010.02.11  ほくろ除去もぐさに使う「線香」を購入(写真あり)
 2010.02.12  取る前に、まずは旦那のほくろ写真(写真あり)
 2010.02.13  ほくろ取ってる姿をムービー化(映像あり)
 2010.02.14   2日目-旦那で実験2日目
 2010.02.15  3日目 - 本日でもぐさ実施は終了。明日から様子見。(写真あり)
 2010.02.17  5日目 - 徐々にほくろが枯れてきました。(写真あり) 
 2010.02.19  7日目 - ほくろが取れました。(写真あり)
 2010.02.26  取れて7日目 - 徐々に赤みがひき、凹みは完治(写真あり)
 2010.03.06  取れて15日目 - 跡がほとんど消え、次のほくろも取れました。(写真あり)


累計:   本日:  昨日: