もぐさで取れる ほくろ除去の仕方

ほくろはレーザーで治療!?
もぐさでホクロは取れる!?
クリームで除去!? 

ほくろについて

ホクロについて

ほくろ除去の方法・種類

ほくろと病気

ほくろの豆知識

プロフィール

紗希について

私の名前は「紗希」と申します。二児の母でございます。

私は昔から、たくさんのホクロがありました。また、顔に膨らんだ大きなホクロが一つありコンプレックスでした。大人になってから、 初めてほくろを除去したのはレーザー治療で手首付近にあるほくろでした。その時の金額は11000円でした。綺麗に取れましたが、一つ一つ取っていった時の合計金額を考えると・・・
そんな時、知り合いから「もぐさでホクロを取った」という話を聞きました。どこで購入したかを聞いた後、実際に購入し試したところ、レーザーと変わらず綺麗に取れました。
もぐさを知ってからは、自分で一つ一つ除去していき、顔の大きなほくろも取りました。 今は気になるところのホクロが、ほとんど無くなってホッとしてます。 もぐさのお薦めポイントは、一人で簡単に除去できることや安価であることなどがあると思います。
一応、私が購入しているサイトのリンクを張っておきます。⇒ ほくろ除去もぐさ
調合・販売している大平さんがとても親切丁寧で、私の場合、ホクロの写メを一緒に送ったらアドバイスも頂きました。
今では、ほくろコンプレックスもなくなり楽しい生活を送ってます。

新しいサイトを見つけましたのでご紹介しておきます。たぶん私が以前購入したサイトと同じかと思いますが、気になる方は直接サイトの方でお問い合わせしてみて下さい。

ほくろ除去もぐさ販売店

ほくろ除去の仕方 もぐさで取る

トップ >> もぐさで取る

除去用もぐさ とは

最近では、ネットでほくろ除去について調べると、もぐさの事が書かれているサイトが多くなりました。
そして、失敗例もよく聞くようになりました。
まず、艾(もぐさ)とは何なのでしょうか?答えは、ヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したもので、これに線香で火をつけることを"お灸"と言います。
一般的なお灸は、血行を良くして、疲れを取ったり、体のコリやハリに取ったりするなどで使ったりされています。 ただ、このもぐさに複数の薬草を混ぜてお灸として使うと、なんとホクロが取れるのです。
私 紗希のホクロ取りの愛用品です(≧∇≦)/

逆に、私の経験などからほくろ除去の失敗例のページも作って起きました ⇒ 「もぐさで失敗?安心?
特に安く済ませようと市販のもぐさで行うのは気を付けて下さい。実は私自身、いつもの愛用品ではなく、安くしようと市販のもぐさで試したことがあります。今でも小さな火傷の跡が残り後悔しています。

昔の人はもぐさでホクロを除去していた

ほくろ除去用もぐさは、実は昔の人が考え出した製薬なのです。
私たちがホクロを気にするように、昔の女性たちはほくろを気にしたりしてなかったのでしょうか。
もちろん、美容に関しては江戸時代であろうと、室町時代であろうと気を遣っていたと思います。
今みたいに医療機器が発達する前は、もぐさでホクロ除去していたのです。
ただ、除去用もぐさの調合方法は医療の発達にともない忘れ去られていき、今ではその方法を知る人は少ないようです。

ほくろ除去用もぐさ販売店

もぐさでホクロ除去の仕方

まず、艾(もぐさ)で取りやすいホクロは、色が濃く、はっきりした輪郭で平たなホクロです。お灸でホクロを焼いて取りますので、大きな盛り上がったホクロは芯まで届きにくいので、少し取れる可能性が低くなってしまいます。
私 紗希の場合は大きなホクロも試してみたら意外に簡単に取れました(^^*)

ほくろの大きさや個人差によって、1週間〜2週間ぐらいでホクロがかさぶたになって剥がれ落ちます。かさぶたの跡も徐々に消えて無くなっていきます。私の場合は、かさぶたの跡の赤みは早いのだったら1ヶ月で消えて無くなり、
半年内にはいつの間にやら消えてましたω(゚ω゚)ω

取り方のページをリンクしておきます  ⇒  除去もぐさの使い方の映像

私の経験などから失敗例もまとめてますのでコチラ(もぐさで失敗?安心?)もご参照下さい。

メリットと注意点

「ほくろ除去もぐさ」のメリットは何と言っても、手軽さと安さと思います。
私が購入しているところの値段は以下の通りです。

通常品  大9、800円  小6,300円

特別品  大13,720円  小8,820円
小サイズでも、2mm〜5mmのほくろだと、5個〜15個は取れます。少なく見積もっても、ほくろ一つに対して1,000円ぐらいです。
私 紗希は一番最初のホクロはレーザーで除去しましたが、それ以降はもぐさで取りました(*^▽^*)
私は顔のも取りたかったのと早く取りたかったので、念のため特別品を買いました(⌒0⌒ゞ

ただ、自分でほくろを除去しますので注意点もあります。
一度のもぐさを多くしてしまい周辺の皮膚が少しだけ焦げてしまった場合は、軽い火傷です。ただ、軽いのですぐ治りますが、お灸をする時はもぐさを小さいのを何度か繰り返すのがコツです。
また、皮膚の深い位置までは細胞を削り取っていないので、跡が窪むこともありませんが、逆に根の深いほくろには効果が薄くなります。
もしほくろが取りきれなかった場合、「治療後のかさぶたがが取れてすぐに再発する」場合と、「しばらくの期間を置いて再発する」場合があります。
これは、ほくろの根まで届いていない時のようです。

もぐさで除去は、手軽にできて跡が残りづらくて良いですが、ほくろの性質や根の深さによって成功率が変わってしまうようですので、取り切れなかったホクロはやはり病院でレーザーなどで除去してもらわないといけないでしょう。
私の場合は、もぐさで最初以外の全部、取れたので良かったですヽ(^∀^ )ノ
私と同じような体験者たちの声が保管されてるサイトを見つけましのでリンクを貼っておきます☆
                   ⇒ ほくろ除去もぐさ 体験者の声 保管庫 仲間〜♪

旦那の使用映像

ブログに書いていますが、旦那のほくろをもぐさで除去している映像を公開してますのでブログだけでなくホームページにも載せておきます。

●ほくろ除去もぐさ 使用映像(お灸)


   

●ホクロが取れるまで!ほくろ除去方法


一応、私が買っていたページのリンクも貼っておきます♪    ⇒   ほくろ除去もぐさ 販売店

除去できるまでのブログ

旦那でほくろ除去を試している姿を公開中しました(笑 私は既に取ってますから)
肌がキレイになるまでの経過写真やムービーも、そのままブログで公開しています。

 2010.02.11  ほくろ除去もぐさに使う「線香」を購入(写真あり)
 2010.02.12  取る前に、まずは旦那のほくろ写真(写真あり)
 2010.02.13  ほくろ取ってる姿をムービー化(映像あり)
 2010.02.14   2日目-旦那で実験2日目
 2010.02.15  3日目 - 本日でもぐさ実施は終了。明日から様子見。(写真あり)
 2010.02.17  5日目 - 徐々にほくろが枯れてきました。(写真あり) 
 2010.02.19  7日目 - ほくろが取れました。(写真あり)
 2010.02.26  取れて7日目 - 徐々に赤みがひき、凹みは完治(写真あり)
 2010.03.06  取れて15日目 - 跡がほとんど消え、次のほくろも取れました。(写真あり)


累計:   本日:  昨日: